一生の付き合いができる回答

インテリアイメージ

富山にもハウスメーカーによる住宅展示があるでしょうが、そこに並ぶ家の善し悪しは、実際に長く住んでみないと分かりません。工務店選びでは、ハウスメーカーの下請けや孫請けばかりに携わるのではなく、造り手となるところをまず基準にしましょう。また、モデルハウスを展示できる余裕は富山のみならず全体的にマレですから、実際に建てた家を見学させてもらいましょう。一から建てるのではなく、購入するのであれば、床下や天井裏など、普段目にすることがない部分も見てみましょう。また、質問に対して答えられる、自信がある、そうした対応力も『できる工務店』という判断材料になります。質問は、『シロアリ対策はどうするのですか』『換気の方法やメンテナンスはどうするのですか』という一生の付き合いになり得る質問を投げかけましょう。最終的には、住み心地を保証してくれるか否かに繋がる質問です。

木を扱うプロ

工務店は構造を木造にしたがる、そうした声も耳にしますが、それは木の扱いに長けているからです。木は人に優しく、身体が丈夫ではない人や、感受性の鋭い人にとってストレスが少ないともいいます。富山にある木造住宅を見学する際、大黒柱をなでる、香りを嗅ぐ、構造材に癒やさる人も少なくないようです。ですから、健康志向である人にとって、住み心地に関わるであろう構造材選び、ここに工務店を携え、アドバイスしてもらうこともできます。もちろん、木の家を建てる実績があってこその利用法ですが、それだけに、家具類も木で製作することもできるはずです。それがDIYであっても、ダイニングテーブルに向く木材、お子さんの勉強机に向いている木材などについてアドバイスしてもらいましょう。

害虫被害の相談役

富山にて一戸建てを建てる、あるいは購入する際には、地域密着型で知られる工務店を選びましょう。建ててからも携わる魅力があります。家は、メンテナンス次第で劣化スピードが格段に遅くできます。また、情報通でもありますし、大工や一級建築士、設計士やインテリアコーディネーターなど、不動産関連のプロとの繋がりもあります。利用や活用できることがいくらでもあり、例えば、空き家にしても築古住宅にしても、気づいたときには大概手遅れとなるのが『シロアリ被害』です。外断熱の住宅ならば、基礎断熱のシロアリ対策が必要ですが、築古となれば多くはモルタルで被覆する程度なのだそうです。長期優良住宅を望むのであれば、防蟻性能をもつ基礎外断熱は必須になります。それだけで雨風による劣化から守られ、床下環境を改善し、住み心地の向上に役立ちます。そうした害虫被害の相談役に工務店を活用しましょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

TOPテキストリンク1

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク1

TOPテキストリンク2

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク2

TOPテキストリンク3

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク3

TOPテキストリンク4

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク4

TOPテキストリンク5

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク5

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中